ホーム > 製造工程のこだわり

北海道工場のご紹介

新鮮な原材料と品質へのこだわり

私たちが胸を張って自慢できるもの、それは製品に対する「自信」です。
「ペットは家族と同じ大切なパートナー。だからこそ、安全・安心なものを食べさせてあげたい。」
そういったお客様の声に応えるため、私たちはあらゆる面においてこだわりを持っています。
ドゥロイヤル・ピュアロイヤル・ペットドゥシリーズは北海道という地の利を生かし、
牛肉をはじめ畜産品・海産物などの原材料は鮮度の高いものだけを厳選し、保存料、
その他の添加物の使用も極力抑え、高度な技術で素材の風味と栄養素を最大限に引きだす製法を
駆使しています。
さらに製品の品質チェックをするため、工場内に品質分析室を設置しております。
また、衛生管理の面でも一般食品工場並のレベルを保持しています。
あらゆる面でのこだわり。それが私たちの自信の裏付けです。

製造工程のご紹介

集合写真
工場イメージ お肉、お魚は生原料を使用しているのが
弊社の最大の特徴です。
機械の中に見えるのは牛肉とサーモン、
その向こうにあるのがタラです。
下矢印
セミモイストフード
工場イメージ
ドライフード(ペットドゥ)
工場イメージ

ミンチ状にされたお肉をさらにバキュームカッターで他の副原料と
混ぜながら細かくしていきます。

下矢印 下矢印
セミモイストフード
工場イメージ
真空定量充鎮機で網の上に
細長いスティック状に成型します。
ドライフード(ペットドゥ)
工場イメージ
醗酵釜で約20時間醗酵熟成
させます。
下矢印 下矢印
セミモイストフード
工場イメージ
セミモイストフードの場合、低温の温風で長時間熟成・殺菌・乾燥させるので、旨みと栄養素がタップリ残ります。この後規定の長さに裁断し包装されます。
ドライフード(ペットドゥ)
工場イメージ
ドライフードの場合、20時間醗酵させた原料をエクストルーダーという機械で一気に殺菌・成形させます。この後規定の水分量まで乾燥させて包装されます。